【お知らせ】映画「君の膵臓をたべたい」とタイアップいたしました!

キミスイ_01

かき氷に千円も払えるかと思っていたピクニックですが、鎌倉で美味しいかき氷を食べたらすっかり魅了され、遊びに行くたびに、美味しいかき氷屋がないかと探しております。

そんな、かき氷にはまっているピクニックより、氷が一瞬で溶けるような、あちちなお知らせです!

びっくらなことに、7月28日(金)に公開された、映画「君の膵臓をたべたい」とのタイアップのお話を、ミンネさんから頂き、ブックカバーのデザインをさせて頂きました!

キミスイ_02

主演の浜辺美波さん、北村匠海さんにプレゼントしたこのブックカバーは、プレゼント企画にご応募くださった方の中から、抽選で3名様の方に当たります!

販売はございませんので、ぜひ、ご応募くださいませ!くわしくはミンネさんのページをご覧ください!
minne.com/feature/kimisui

なお、このブックカバーは試写会で映画をみたあとに、以下のような考えで制作しました。

——————
これからつくりあげるブックカバーには
「桜と、空」を描こうと思います。

主人公のふたりが、一緒に観に行きたいと
ふたりともが望んだ景色を、
このブックカバーに詰め込みたい。

「桜」は、この映画を観た人なら、
誰しもが思いつく象徴的な存在。

わるくいってしまえば
ありきたりなアイディアだけど、
そこに、映画から汲みとったものを
ちりばめたいと思っています。

アイディアの、ひとつめ。
拇印で、桜を表現

主人公の桜良は「共病文庫」に
日々の記録を残しており、
このブックカバーでも
なにかできないかと考えたとき、
自分の証明となる拇印をつかって
表現をしたいと思いました。

アイディアの、ふたつめ。
空の色は、桜色と反対色である
エメラルドグリーン色に。

桜良が病気になっていなければ
交わることがなかったのでは
ないかと思えるほど、
主人公のふたりは、性格が真反対で
クラスの友達からも対照的なふたり。

性格が違うふたりだからこそ
会話のやりとりがとても面白くて、
この映画のスパイスとして効いている。

このブックカバーでも、
反対の要素をもつものが共演できないかと
考えたとき、桜色の反対色、
エメラルドグリーンで空を
表現したいと思いました。
——————

*Please Follow Me!!
*picnic’s store
“picnic"
Now on Sale!!
2017-08-05 | Posted in NewsNo Comments » 

関連記事