【おすすめの劇団】DEAD STOCK UNION(デッドストックユニオン)

dead-stock-union

 

演劇は、一期一会。良いものに出会えると、細胞が興奮し、観た舞台に出会えた運命に感謝さえしてしまう。だが外すと、「時間と金を返せ」と思うほど、苦痛な時間を過ごす。つまらない舞台は、つまらない映画の100倍つまらない。

 

デッドストックユニオンの存在を知ったのは、「舞台に出ることになったから観にきてね。」という友人の誘いがきっかけだった。チラシを見ると「この舞台、外れじゃないか?」と心配する自分がいた。友達に誘われてなければ、観に行こうとは思わなかったと思う。

 

ソコヂカラの使い方

 

初めてデッドストックユニオンを見に行ったのは、2012年11月。「ソコヂカラの使い方」という演目だった。心配しながら客席についた僕は、2時間後に自分の目頭が熱くさせられることは、想像すらしていない。

 

デッドストックユニオンの舞台は、社会問題が盛り込まれた戯曲で、テンポがよく、随所に笑いが散りばめられている。終わりに近づくにつれ、場内は笑い声から、涙をすすり上げる音にかわっていき、見終わったあとは、胸の中がじんわりと熱くなる。

 

すっかり虜になってしまった僕は「ソコヂカラの使い方」以降、すべて観に行っている。そして、毎回、魂を揺さぶられている。クセのない、誰が観てもよいと思える舞台だと思います。

 

民宿チャーチの熱い夜14

 

舞台を観に行ってみたいと思っている方には、本当にオススメな劇団です。1年に3回もの公演を行っています。2016年7月12日(火)〜7月18日(月・祝)に中目黒のウッディシアターで舞台「民宿チャーチの熱い夜14」が行なわれます。オススメですので、もしよかったらぜひ観に行ってみてください。

 


DEAD STOCK UNION(デッドストックユニオン)
http://dsu.lovepop.jp


*Please Follow Me!!
*picnic’s store
“picnic"
Now on Sale!!
2016-07-14 | Posted in オススメ情報, 東京, 見るNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment