【おすすめの廃墟】旧志免鉱業所竪坑櫓/福岡・志免

shimekougyousyo_01

 

 

日常に聳え立つ、非日常な巨大ビルディング。

福岡県の志免町にある志免炭鉱の遺構の旧志免鉱業所竪坑櫓は、海軍が軍艦の燃料である石炭を確保するために開設したワイディングタワー(塔櫓捲式)と呼ばれる形式の竪坑櫓で、終戦前に建設されたものだと、世界で現存しているのは、ここを含め3つしかないそうだ。

 

shimekougyousyo_03

 

バスで向かっている途中から、姿が見え隠れし、視界に映った時の高まりは巨大ビルディングの醍醐味だと思う。バス停を降りたら、おのずと早歩きになってしまう。全貌が徐々に明らかとなっていき、すべてを捕えることができた時の迫力といったら、たまらない。圧巻だった。

巨大な歴史の遺産物は、今の時代からは取り残され、周囲とは逸脱した雰囲気を醸し出している。ボロボロになったコンクリート、長い歳月によって生み出された色合いは、自分が味わったことのない歴史を垣間見せてくれ、ずっと眺めていたくなるほどの魅力を持っているのです。

shimekougyousyo_02

 

博多駅や天神駅から、西鉄バスに乗って「下志免」というバス停で降りれば、徒歩5分くらいで着くところにあるので、福岡に行かれたら、ぜひ味わいにいってみてください。


旧志免鉱業所竪坑櫓

ADDRESS:福岡県糟屋郡志免町大字志免495-3


*Please Follow Me!!
*picnic’s store
“picnic"
Now on Sale!!
2015-05-24 | Posted in オススメ情報, 福岡, 行くNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment